読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルトピンク

日常の一滴。Juice=Juiceオタの事務員です。

IBM Modelerを使っているよっておはなし

ウェブ上に公式以外の情報があまりないため、扱っている個人ブログを見ると得も知れぬ親近感が湧くわたしの中で評判のIBM Modelerのおはなしですლ(╹◡╹ლ)

 

www.ibm.com

 

IBM SPSS Modeler は、正確な予測モデルを素早く構築し、個人、グループ、システム、企業に予測インテリジェンスをもたらす予測分析プラットフォームです。テキスト分析、 エンティティー分析、意思決定の管理と最適化など、さまざまな種類の高度なアルゴリズムと分析手法によって、ほぼリアルタイムで洞察を活用することができます。デスクトップで、あるいは運用システムに組み込んで利用し、常によりよい意思決定を図ることができ るそうです(青字引用)。すごーい。

「大きな企業さんで結構使われてるんですよ!」って営業の方が仰っていましたが、導入~維持にかかる費用がめちゃめちゃ高いから、大企業しか使えないの間違いだと思います(。╹ω╹。)ウン

燦然と輝く 基本額(税別) ¥492,300 期限付きライセンス(1年) SPSS Statisticsなんかは趣味で持ってるって方結構おられるようですが、これをお仕事関わりなく持つ富豪ってどれくらいいるんでしょうか…。(2017年3月現在・個人用価格)

 

さてさて、公式サイト見ると分析メインな感じがしますが、うちでは主にデータの抽出や加工に使用していますヽ(・ω・)ノ

AccessっぽいけどAccessより簡単に使えて、加えて強力なExcel要素もあるみたいな感じ。本来のポテンシャル考えるともったいない使い方なんだろうとは思います。

 

 

 ~ 唐突なModelerと職場とわたし ~ ひすとりー

 

だいぶ前:SPSS Statistics(以下Stats)が職場で導入される

 

結構前:Modelerが使えるようになるも、相変わらずStatsばかり使っている

 

数年前:Modelerを使う仕事に回される

 

現在:Modelerよくわからない(˘ω˘) ←いまここ

 

 

ともあれ、お仕事で使っているので実際の画像なんかは貼れませんが、いつかお仲間と巡り合うのを夢見て、こちらについても細々更新しようと思います。